2008年1月13日日曜日

Karl Hofner弾いてきました

今年初めてのセッションに行ってきましたー

暮れのセッションで娘が聴いた印象では、やはりウッドベースの方が音圧があった、ということでした

それではということで、今年からはSLB持って行かずにスタジオで置きベース(Karl Hofner)を弾いてみる事に、、、

ポジションマーク付いていませんが、、、笑

弾いた印象は、、なかなか弾きやすいです

しばらくは、家ではSLB、スタジオでは置きベースでやってみます

Karl Hofnerってどんなメーカーかなー?

と調べてみると、ドイツの総合弦楽器メーカーで

カールヘフナー

あたりに行くと、ヴァイオリンの作り方のムービーがあったり結構面白いです

News

こちらも見てみると、プロのベーシストも使ってるようです

去年山中千尋トリオのベースで来日した”Jennifer Leitham”さん

女性ベーシストみたいですが、、ちょっと見た目がごついか?

Jennifer Leitham、少し前の名前は John Leitham




YouTubeで検索すると、凄いムービーが



演奏を始めたものの、PAの音が気にいらずにPAを切るように要求したものの、それでも気にいらずにアンプからシールドを引っこ抜くという荒技に(爆)

演奏内容は、、、凄いの一言!!

いやーっ!! こんな荒技、、やってみたいなー

4 件のコメント:

METANACA さんのコメント...

うはー。めっちゃ男前!
小心者のワタクシには真似できません。

Shige さんのコメント...

本人男前って言われたら、絶対怒るカモ(笑)

山中千尋のDVD見ると非常に清楚な感じで、こんな荒技出す人には見えないんですが

よほど、PAが気にいらなかったのか

それとも、リハなしのぶっつけ本番だったのか

じゃっきー さんのコメント...

はじめまして~
元はオトコだったとか?言ったら、もっと怒るでしょうね~
しかも、この人、Lefty?ですよね??

しげ さんのコメント...

いらっしゃいませー

そうなんですよ、レフティーなんでちょっと異様な感じします

奏法は大胆で、これはどちらかというと女性ベーシストの特徴のような気がします(女性が内在する荒々しさか?)

Nicki Parrott

Kristin Korb

Esperanza Spalding