2008年4月3日木曜日

Mosaic, Children of The Night, Body and Soul





Children of the Nightの原曲はArt Blakey & Jazz Messengersの「Mosaic」に入っているそうなので、本当はどんなベースラインなのか?

という事で、近くのCD屋さんへ、、

円高なので20%オフでしたー(笑)

どれどれとメンバーを見ると、

Art Blakey (Dr)
Freddie Hubbard (Tp)
Curtis Fuller (Tb)
Wayne Shorter ( Sax)
Cedar Walton (Pf)
Jymie Merritt (Bs)

1961 Blue Noteです

実際に聴いてみると、前半はラテン風で4Beatに続くような感じで、「Green Dolphin Street」に似てるような曲です

ずいぶん違う感じで弾いていたような、、、

必ずしもオリジナル通りに弾く必要はないんですが、一応オリジナルを聴いた事ないと、ちょっと不安か、

Esperanza Spaldingちゃんの5拍子の「Body and Soul」などは、バラードというよりブラジリアンジャズで全然雰囲気が違ってますし、、

ベースラインはこんな感じでしょうか?



ちょっとコピーし始めてます

2 件のコメント:

T田 さんのコメント...

T田です(笑)。

Mosaicでの演奏は私には半音くらい低く聞こえます。ピアノがそうなってたのか、はたまたテープ速度がおかしかったのかよくわかりませんが。
この曲はTom Scottがよく演奏していて、それで知った曲です。そのうちホーンアレンジも考えてみたいですが、なにせホーン奏者がいないし(笑)。

Shige さんのコメント...

あっ!見つかってしまった(笑)

どのスタイルがいい、という訳ではないんですが、1963年と1995年の演奏にあまりにもギャップがあるんで、今のままでもいいような気がしてますが、一応最初のCm11とAbM7にオリジナルのベース入れてみてみようかなと思ってます

今日、会合の帰りにRiversideにちょっと寄ってみたんですが(pfのK田さんも来てました)、ベースはフレットレスの横(加賀円将さん)だったんで見るだけでしたが結構いい雰囲気でした。
加賀さんにちょっと触らせてもらったんですが、弦が細すぎるのと弦高が低過ぎるので、ちょっと弾けそうになかったです

今度アップライトベース持っていこうかなと思ってます