2008年10月27日月曜日

本家ーフラメンコベース

最近見つけたフランスのベーシスト

Renaud Garcia-Fons





5弦ベースでフラメンコを、、、、

MySpace

弓は当然、フレンチ(笑)です

ソロでAqajan



凄いですねー

どうしたらこんな音が出るんでしょうかー?

弓スラップとでも言いましょうかー?

Renaud Garcia Fons - Berimbass



どこから見ても(聴いても)フラメンコ

2 件のコメント:

モリ@ベース弾き さんのコメント...

不躾ながら、弓の棹で弦を叩くのはコルレーニオ(だっと思います。(^_^;))といいバイオリン属の伝統的奏法ですね。一応、特殊奏法に分類されている様です
これをやると棹が必然的に傷つくので概ね、高価な弓をお持ちの方は、2ndや予備の安めの弓(最近はグラファイト製等が増えているかも?)を使用する事が多い様ですね

Shige さんのコメント...

棹で弦を叩いている訳ではなさそうなので、固定スピッカートみたいなものかと思います

実際に真似してみましたが(爆)こんな音出ませんでした(笑)

やはりテク、5弦特有の響き、本体、エンドピン、弓全部が関係しているんでしょうね

もともとはクラシック出の人のようなので、使ってる弓もかなりのモノかと思っています